ノマドライターの私が作業中に聞くBGM

ライティングの仕事をしているときに、音楽やBGMをかけて作業する人は多いと思います。

どんなBGMをかけるかは、そのライターさんによってかなり異なってきますね。

私はノマドライターなので、たとえばカフェとかで仕事をするときは、自分でBGMを選ぶことはできません。わざわざイヤホンで聞いたりもしないので。

でも、自宅で仕事をしているときには、何かしら音楽をかけていることが多いです。





ライティングをしているときにモチベーションを上げるためには、なるべくアップテンポの洋楽を聴くようにしています。

でも、歌詞が入っているとそれに気を取られたりするので、よほど聞きなれているものか、意味がよくつかめない外国語の曲をかけるようにしています。

脳の活性化に良いといわれるモーツァルトのピアノ演奏曲を聴くこともあります。
脳をリラックスさせたり刺激を与えたりして、アイデアをいろいろ考えながら書くようにしています。

書くものが全く決まっていないときは、アップテンポな曲を聴いて、脳のウォーミングアップをするのも良い効果が得られると思っていて、自分の中の記憶を呼び起こしてくれるような気がするんですよね。

ある程度書きたいものが決まっているときは、クラシックとか、ジャズとかを聞いて、文章の細かい部分を丁寧に作っていきます。 


そういう音楽に飽きてきたら、自然の音をかけたりもします。
小川のせせらぎとか、小鳥の泣き声など、ライティングに集中したいときに邪魔にならないのでいいんですよね。

こんな風に、そのときどきで音楽やBGMを変えることも、仕事の効率化には役立っているのではないかなと思います。


コメント

ブログランキングに参加しています♪

おすすめ人気記事