ノマドライターのメリットとデメリット

ノマドライターって、自由でカッコいい…なんて、ちょっとあこがれている人もいるかもしれません。

私も実は、自分がノマドワーカーになる前は、カフェにパソコンを持ち込んで仕事をしている人たちを見て、「なんか、素敵♡」と思っていたものです。

でも、当然ながら、どんなに理想的に見える仕事でも、メリットとデメリットがあります。
今回は、ノマドライターのメリットとデメリットについて、まとめてみました。




ノマドライターのメリット


ノマドライターのメリットは、なにと言っても「どこにいても仕事ができること」でしょう。

このブログでもすでに何度か書いていますが、ノマドライターは、ネット環境さえあればどこでも仕事ができます。

会社に属せずとも仕事ができるため、自宅だったりカフェだったり自分の好きなところで作業ができるんです。

それに休憩や就業時間も時分で決めることができるので、プライベートとの両立がしやすい仕事といえるでしょう。

また、特別なスキルがなくてもパソコンさえあれば仕事ができ、挑戦しやすい仕事ともいえますね。


ノマドライターのデメリット

では逆にデメリットにはどんなものがあるでしょう。まず言われるのが「仕事が貰えるまでが大変」ということです。

ライターは、パソコンさえあれば誰でも始められる仕事ではあります。そのため、ウェブライターを目指す人も多くて仕事の量とウェブライターの人数が合っていないところがあるかもしれません。

よほどの人脈や実力がないと、最初は文字単価も安く、がんばってもお金にならないなんてこともあるんです。

そうなれば仕事量をこなさないと自分が目的とする額のお金が手に入らないので、結局ブラック企業の会社員よりも労働時間が長くなり、体調を崩すなんてことも多いです。

ウェブライターに限らず、仕事ってメリットもデメリットもあるものです。

挑戦するときにはメリットだけをみて判断しないようにしたいですね。





コメント

  1. こんにちは!大学の卒業論文でノマドについて調査しようとしている者です。突然ですが、もしよかったらインタビューに応えてもらうことはできませんか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。インタビューとはどのような形式で行われるのでしょうか…。私は日本に住んでおりませんし、日本とは12時間以上の時差があります(つまり昼夜逆転です^^

      削除
    2. 返信ありがとうございます!メールで質問ということも考えましたがやはり直接お話できたほうがより良いので、zoomのようなビデオ通話を使ってやり取りできないかと考えてます。

      削除
    3. 今週末でしたらビデオ通話の時間がとれそうですが、いかがでしょうか。さらなる詳細は、以下のアドレスへメールいただけますか?
      nomado.writer★gmail.com(★を@に変えて送信してください)
      簡単な自己紹介とインタビューに予定している質問の内容(ざっくりとしたものでOKです)をお知らせいただけると幸いです。

      削除

コメントを投稿

ブログランキングに参加しています♪

おすすめ人気記事